image1 image2 image3 image4 image5

Welcome To WILD LIFE|We Love The Outdoors|Enjoy The Beautiful Nature With Us

宇田郷(MTBツーリング)

仕事上の一大プロジェクトが完了した。俺は愚痴を言わない男だが、今回はかなり辛かった。今年に入ってからは全くと言ってよいほどプライベートの時間は確保できず、睡眠時間も確保できない。また精神的圧力も大きく、まさに地獄のような日々であった。生まれて初めて、自分自身が崩壊しそうになる状況を体験した。
俺は愚痴を言わない男なのでこれくらいにしておくが、これからの課題として、この間失われた体力を回復させ、蓄積された脂肪を除去しなければならない。しかし、精神力も消耗しきってやる気も出ないので、今回は平坦な日本海側北上ルートを選択。

越ヶ浜付近から日本海を望む
どんよりとした曇り空ではあったが、暑くも寒くもない快適な気温で、疲労しきった体には申し分ない天候である。
解放感に浸りつつ何も考えずひたすらペダルを回す。何とも気持ち良い。ここ数カ月間と比較し、人間らしい今に満足する。
仕事さえ忙しくなければ俺にとってごく当たり前の一日だが、とても新鮮に感じる。いくら仕事とはいえ、本人の意向に沿わない、ワークライフバランスを全く無視した業務量はどうなのかと思うが、まぁ、俺は愚痴を言わない男だから。

出発して間もなく、数カ月間全く運動をしていないため足がヤバくなってきた。”今日はどこまで行けるのか?一応帰りのことも考えなければ。”と考えながら進む。結局、宇田港に到着し、そこからはアップダウンが激しくなるため気持ちが折れ、引き返すこととした。

大井港で休憩
途中、何カ所かの漁港の防波堤で休憩した。靴を脱ぎ、座り込んで海をボーと見つめる。やはり幸せを感じながら、あらためて俺は屋外が好きなのだと再認識する。
こんな屋外好きの俺を屋内に数カ月も閉じ込めて仕事をさせるとは、やはり非人道的だと思うが、俺は決して愚痴を言わない男なのだ。

さすがに久々のチャリンコは非常に疲れたが、次は筋トレにも手をつけなければならない。体力回復への道のりは永い。



より大きな地図で 20120604 宇田郷 を表示

Share this:

CONVERSATION

0 コメント:

コメントを投稿

Wild Life. Powered by Blogger.