image1 image2 image3 image4 image5

Welcome To WILD LIFE|We Love The Outdoors|Enjoy The Beautiful Nature With Us

カヤックフィッシングで初の釣果

4月下旬から週末たんびに海に出ていたが、中々釣果には繋がって来なかった。先週末は、6回もデカイ当たりはあったが全てバラしてしまい、カヤック上に魚を引き上げることは出来なかった。
今週こそはと意気込み早朝から海へ漕ぎ出たが、今週は潮が良くないせいか、小魚が居ない。
小魚の群れが居れば、それを食べる大型の魚が集まって来る。我々は、その大型の魚を狙うのだが、カヤックに搭載している魚群探知機に反応がない。
半ば諦め気分になりつつある時、沖の方で釣っていたマニアBから携帯に連絡があった。「ドデカい鯛が釣れた」と。
"またまた。ドデカいってせいぜい40〜50cmくらいでしょ。大袈裟なんだから。"と思いつつ、カヤックを漕いでマニアBのもとへ向かった。
近づくと、手元のタモの中に確かにドデカい物体が見えた。ドデカいだけではない。ドデカくてかつ太い!一目で鯛と分かるが、思わず「何だこの生き物は!」と言ってしまう。
そのサイズは84cm。さすがマニアと呼ばれるだけの事はある。マニアBにとっても過去最高のようだ。

実はマニアB、ちょうど一ヶ月前に渓流でフライフィッシングした時も30cm近いイワナを釣って我々を驚かせ、今シーズンは絶好調である。奉納総額ナンバー1(過去投稿参照)の効果だろうか?
その後、俺はドデカいヒラメ(写真では遠近感の関係上、小さく見えるかもしれない。)、アッキーラはトラフグを釣り上げた。二人ともカヤックフィッシングでは初の獲物だったが、マニアBのドデカい鯛の後だったので、大した感動も無かった。
次回予告「大型スズキと青物GET!」乞うご期待。

Share this:

CONVERSATION

0 コメント:

コメントを投稿

Wild Life. Powered by Blogger.